生活習慣を見直す

肌のバリア機能が低いアトピー肌。日ごろから、肌への刺激を極力抑え、保湿に力を入れる必要があります。使用する保湿ケア化粧品は、出来るだけ着色料や合成香料などを使用していないものを選ぶようにしましょう。また、清潔を保つことも大切なポイントです。しかしながら、これだけがアトピー改善の方法ではありません。生活習慣を、丸ごと見直すことも必要な方がいます。疲れが溜まったりストレスが多いと、それが引き金になることもありますし、アトピーを悪化させてしまうこともあります。ですから、睡眠はたっぷりと摂るのがオススメです。また、使用するタオルや下着類、服、寝具類などもこまめに洗い、いつでも清潔なものを使うようにしましょう。枕やシーツ、パジャマなども、清潔なものを使うようにしてください。また、食生活も是非見直して頂きたいと思います。

アトピーは、かゆみがあるのが一番辛いことかもしれません。何かに集中していると、かゆみが忘れられるといったことも聞きます。しかしながら、かゆいから集中しにくいといったジレンマ。かゆみを抑えるためには、必要以上に体を温めないといった対策方法もあります。洗顔や入浴、シャワー時は、ぬるめのお湯を使い、長風呂しないようにすることも良いでしょう。ただし、風邪を引かないように注意してください。